由井三小おやじの会東京都八王子市立由井第三小学校児童のお父さん達による「おやじの会」の活動を書いてます 

このページの記事目次 ( ← 2012年02月 → )

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://yui3oyz.blog14.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

おやじの料理教室「うどんつくり」やりました

   ↑  2012/02/06 (月)  カテゴリー: イベント開催の記録
2012年2月5日(日)
おやじの料理教室第2弾!「うどんつくり」をやりました
昨年の「ソーセージ教室」が大好評だっただけに
今年はどうしようかと、かなり悩みましたが
どこの家庭でもある材料を用いて
小さい子でも楽しみながら作れる「手打ちうどん」に決めました

昨年の料理教室は120人という参加者で
家庭科室が大変なことになっておりましたので
今回は先着順で、しかも「おやじのポスト」にて受付を行いましたが
あっという間に限界の120人に達してしまい
締め切り後に「だめですか?」という問い合わせをいくつかいただきましたが
本当に心苦しいのですが、お断りをさせていただきました・・・
(大人数のイベント開催は、今後の課題ですね)

昨年同様2部制にて人数を区切りましたが
どうやって分けるかでまた悩み・・・
学年で分けてしまうと兄弟姉妹で一緒に参加できないし
男女で分けても同様の事
もう、どう考えても正解はないとのことで
連絡をつけやすいおやじ会のメンバーでザクッと分けてしまいました
この辺は学校主催ではない、おやじ会ならではのおおざっぱさなので
皆さん許してくださいね m(_ _)m

さて、一口に手打ちうどんと言っても
こだわり出すと、粉・水・切り方・寝かす時間・茹で方・食べ方等
本当に奥が深いのですが、今回の主役は由井三小のこども達ですから
おやじのこだわりは捨てて、みんなが楽しめることを前提に準備をしました

・・・とは言っても、どうせ食べるならおいしい方が良い訳で
おやじができる一工夫、でも大事な一工夫ということで
うどん生地を一晩寝かせて、腰のあるシコシコ麺にするために
前日の夜に家庭科室に集まり120人分の生地を捏ねたのでした(^^)

偶然通りかかったI先生まで無理矢理巻き込んでみましたら
なんと!実はI先生は麺作りの達人!
素人集団のおやじ達に、おいしいうどんの作り方を伝授してくださり
見事仕込みは完了したのでした!
昨年のソーセージ職人おやじと言い、今年の麺作り職人(?)のI先生と言い
本格的な料理教室に我々おやじ会はツイてます!

当日
前夜にお世話になったI先生を、またまた無理矢理引きずり込み
おやじと一緒にレクチャーをしてもらい(させてしまいが正解? ^^;)
全員に粉をこねる工程から体験してほしかったので
1食分ずつの粉を袋に入れて全員へ配り
それぞれコネコネしてもらい
生地を寝かせるところまでやってもらったところで
前夜にI先生指導の下に仕込んだ腰のある生地登場!
これを一人分ずつ配って、それぞれ延べ棒で延ばして
それを好みの太さに切り分けて・・・
(みんなの生地は持ち帰ってもらい自宅で食べてもらいました)

見ていると几帳面に慎重に細く切り分ける子
豪快にザクザクっとやってる子が居て
ほっぺたに粉を付けながら夢中でうどんを切っているみんなを見てて
我々おやじ達は幸せな気持ちになりました(*^^*)

みんなに切ってもらった太い・細い・長い・短い色々なうどんを全部集めて
大きな鍋で一気に茹で上げ、いよいよ試食!

ダシは本格的に取りたかったのですが
これも敢えて家庭で気軽に作れるようにと
学校近くのスーパー○ード○ンで購入の「△んべんの白だし」
・・・で終わるところを、おやじの一工夫で鰹節で取ったダシをチョイ足し
いやはやおいしく食べてもらいたい一心の手間は惜しみませんねぇ!

シンプルに小ネギと鰹節でかけうどんのところ
ナント当日朝に新鮮なホウレンソウが持ち込まれドンブリに彩りを添えてくれました!
このホウレンソウ、初代おやじ会の会長宅の畑から提供いただいたもの
スーパーでは葉ものが高い中、貴重な売り物をありがとうございます!!!

一見すいとん風の手打ちうどん
みんなで一生懸命作った手打ちうどん
しっかりと腰があってシコシコでおいしかったですね!

当日参加してくださったママさん達にも手伝っていただき助かりました!
優しく見守ってくださった副校長先生
そして当日無理矢理引きずり込んだI先生、G先生
学校の使用許可をしてくださった校長先生
皆さんの協力無くしては、我々おやじ会の行事は成立しません!
皆さん本当にありがとうございました!


追伸
行事終了後、とあるママさんから感謝のメールをいただきました
そのまま転載したいところですが、ご本人の許可も得ておりませんので
内容を簡単に・・・
・持ち帰った生地をご自宅で食べたらおいしかったこと
・おやじ会への感謝の言葉
・手伝ってくださった方々への感謝の言葉
等々が綴られており涙ものでした(TT)
その日、ビールが格別おいしかったことを添えておきますu(^^)
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 学校行事! (ジャンル : 学校・教育

(記事編集) http://yui3oyz.blog14.fc2.com/blog-entry-158.html

2012/02/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。