由井三小おやじの会東京都八王子市立由井第三小学校児童のお父さん達による「おやじの会」の活動を書いてます 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://yui3oyz.blog14.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「学校に泊まろう(2010)」を行いました(その1)

   ↑  2010/08/16 (月)  カテゴリー: イベント当日の記事
kako-wglNEjNhpvjRVUU4.jpg8月14・15日におやじ会最大のイベント
2010年夏休み 学校に泊まろう」が行なわれました。
一大行事でしたが、おやじ達が一丸となって実現できた事は大変喜ばしい事でございまして・・・

いやまぁぶっちゃけ、
相当楽しかったです!おやじが!
あ、子ども達もきっと楽しかったハズ・・・

なお、別記事(別記者)に書いてあるように、今回のイベントは非常に多くの方のご協力のもと実行されております。ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございます。


(ようやく前編が書けたよ師匠・・・)
さて当日。

数ヶ月前から様々な準備を行なってきたおやじ達。
当日の集合は12:00なのにも係わらず、午前中に準備を始めようとして
校長先生に怒られる程のハイテンションっぷり。

楽しみすぎて早く起きちゃったんですよね?判ります。



gakkotomaro_005.jpg12:00になり、おやじ集合。
今回は規模が大きい上に参加費も取るし
お泊りなので念入りな最終確認を結構真面目に行い
受付や本部テントの設営を着々とこなして行きます。


飲んで遊んでるばかりじゃない、
やれば出来る子おやじ会


消防団の消防車や起震車も到着し、いよいよ本番の空気が漂って参りました。

gakkotomaro_012.jpggakkotomaro_017.jpggakkotomaro_014.jpg



gakkotomaro_007.jpgで、今回も立派な横断幕を準備しております。紙飛行機大会の時もそうだったのですが、この横断幕、八王子の町田商店さんという葬儀屋さんのご協力で作成しておりますので、有事の際には町田商店を宜しくお願い致します(宣伝)




gakkotomaro_022.jpg14:00になり、参加者の受付を開始しました。
子どもたちには、参加費用と引き換えに参加証を手渡しますが、ここで早速ハプニング。

1名分の参加証が作成されてないっ><
慌てつつもどうにか手書きで対応しましたが、ゴメンなさい。次回はキチンとしますので許して・・・


gakkotomaro_031.jpg15:00になり
開会式&防災体験学習スタート

おやじ会所属の消防団員が発する
ハンパなくデカい掛け声に
子どもも大人も ビクッッ
となって
スタートです。


起震車・水消火器・煙ハウス・通報訓練・・と
いくつかの体験コーナーを班ごとに移動していきます。


gakkotomaro_035.jpgまずは起震車
体験学習のエースで、その名もグラット君!
ここでは地震発生と同時に「地震だぁー!」と声を出して防災頭巾をかぶって机の下に隠れる。が基本ですが、声が小さい子、いつまでも隠れずにバランスを取って頑張る子・・。
まぁ、震度7クラスの揺れがいかに甚大か判って貰えれば良いかぁ~
ちなみにこの起震車は八王子市のモノだそうで、各地イベントで引っ張りだこな人気者なんですが、おやじ会に所属する消防団員の手腕によりどうにか来て頂けたようです。



gakkotomaro_076.jpg続いて消火器体験
水消火器を使っての消化訓練です。

消防団の方に使い方を教わり放水しますが
子ども達は けっこう真剣に聞いてます。

やはり制服の人に言われるのは効果アリですね。
おやじだったらこうはいかない・・・

ちなみにワタクシ、消火器を使った事ありません。つーか記憶にないです。なので有事の際には子どもに頑張って貰いたいと思います。


gakkotomaro_058.jpgお次は煙ハウス
火災時に発生する煙から身を守りつつ避難する訓練です。
・・・が、煙多いっす。前が全く見えない状況。
当初は内部を迷路にしては?などという意見もあったのですが、やらなくて正解でした。

そして多くの子ども達が何を思ったのか内部を全力疾走で駆け抜け出てくる・・・
・・・キミたち、競争じゃないんだよ?


gakkotomaro_081.jpg続いて通報訓練
子ども達が一番緊張した企画だったようで
消防団員の方と1対1での電話対応です。

名前や住所・被害状況などを伝える訓練ですが
なんと住所の言えない子ども続出
普段自分の住所を言う機会が少ないからか?
来年は住所を覚えて来て下さいね~


gakkotomaro_084.jpgそして記念撮影
消防服を着て消防車の前で一人づつ記念撮影です。

この記念撮影の為だけに来たと言っても過言ではない大型ポンプ車の前でパシャリ。

サイズや混雑状況の関係で着たい服が着られなかった子もいたようですが、皆とても可愛いので無問題。ちゃんと敬礼までしてました^^


と、ここまでが主に消防団の方々のご協力により実現できた防災体験学習ですが
ご覧のとおり充実した内容で、子ども達には貴重な体験になったと思います。
この場を借り、改めて御礼申し上げます。

なお、この他にも
白バイならぬ赤バイを持って来てとか
放水車で放水ショーをやってくれとか
正月に行う出初め式をやってくれとか無茶振りをしたおやじ会。

次回開催の際には更なる大規模体験が待っているかも!かも?





gakkotomaro_098.jpgそして残るはテント設営
班毎に時間で分け、防災学習とテント設営を同時進行しています。

このテント、実は当初体育館に宿泊する事になっていたのですが、夏休み中に耐震改修を行なうため体育館が利用不可能だった事が発覚
それじゃ泊まれないじゃん!という企画の根底を揺るがす事態に
校長先生が鬼神の如き働きで各所を奔走した結果、見事11張のテントを確保してきて下さり、無事企画は続行可能となったのでした。
スゴイよ校長先生!



テント設営は、事前に組み立て方をマスターしたおやじが付き添っての設営ですが、
基本的に放置プレーがとても楽しいです。様々なパーツを見ながら
「これは屋根じゃん?」とか子ども達同士で考えているのを見るのは、すごく微笑ましいですね^^


gakkotomaro_101.jpggakkotomaro_106.jpg

・・・が、一向に完成しないテントを眺めている程、時間に余裕はありませんのでおやじも手伝います。


そしてこの時大失敗だったのがペグ打ち。なるべく子ども達にやってもらおうとしたのですが
トンカチを使い慣れていない子が大半な上に、グラウンドの一部がメッチャ硬いっ!
その為、ハンマーで自分の手を叩いてしまう子が出てしまいました。
これは大人がやった方が良かったですね。反省です。

地震発生から避難所設営までを一連の流れで体験学習したところで訓練は終了。
消防団員の方々にお礼をし、全員で記念撮影を行いました。

この後は待ちに待った夕飯、そして狂気のキャンプファイヤーと続きますが
それはまた別の記事で!(てか長いっ、長すぎて記事が書ききれません><)

写真 Dr.イエロー、レフェリー
記事 やま

(記事編集) http://yui3oyz.blog14.fc2.com/blog-entry-105.html

2010/08/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 「学校に泊まろう(2010)」を行いました(その1)

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。