由井三小おやじの会東京都八王子市立由井第三小学校児童のお父さん達による「おやじの会」の活動を書いてます 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://yui3oyz.blog14.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「学校に泊まろう(2010)」を行いました(その2)

   ↑  2010/08/17 (火)  カテゴリー: イベント当日の記事
kako-ZsWOJBEPxwIT6yQR.jpg
学校に泊まろう(2010)続編です。

防災体験学習というキチンとしたイベントを終えた一行。
おやじ達はその余韻に浸る暇もなく次の準備に取り掛かります。

予定よりも防災体験学習が早く終わり、夕飯まで若干時間がありました。
子ども達にヒマな時間を与えると何が起きるか判らないので
会長が差し入れしてくれたスイカ(すごい沢山)を使ってスイカ割りを行う事に。

gakkotomaro_321.jpgここからはレクリエーション班(略してレク班)の出番です。事前に計画しておいた作戦により

バットは軟質プラスチック製
目隠しして数回グルグルグル・・・
目が回ってからスタート

と難易度高めですが、人数が多いのでバンバン割られても困るし・・・


gakkotomaro_330.jpgお約束のように、人に向かってバットを振り下ろす子、あらぬ方向へ誘導したがるいたずらっ子・・・。

自分たちが小さい頃やったような光景に
子どもは今も昔も変わらんなーと郷愁・・・。
そして誰かがクリティカルヒットをすると
一斉にスイカに集まり割れ具合を確認する・・・

あぁ、あの頃に帰りたいっ


gakkotomaro_338.jpg
結局全員1回は挑戦する事ができ、クリティカルヒット連発だったお陰でスイカ全滅。参加頂いているママさん達が包丁で切り分けてくれました。

この時点でもかなりの大人・子どもが居たのですが、全員が好きなだけお替りしてもまだ余る程のスイカの量・・・多くて食べきれないので急遽サッカークラブの子達にもお裾分けしました。


そして、外でワイワイしている間にも黙々と仕事をこなしているのは食事班。
実は防災学習の時から食事班のみ別行動で、家庭科室に籠りっきりで夕飯の準備を行ってくれていたのです。
作業風景を見に行った所、どうやら家庭科室の火力が小さくお湯が沸かないトラブルに見舞われテンテコマイだったようで、大変お疲れのご様子・・・。

外はワイワイやってて楽しそうだなぁ・・・」
と言うリーダーの言葉が胸に突き刺さる・・・。


といっても手伝ったりはしませんでしたけど?

おやじ以外にも先生やママさんも手伝って下さっていて、正に縁の下の力持ち。
ご協力ありがとうございました。
gakkotomaro_269.jpggakkotomaro_268.jpggakkotomaro_270.jpg
(見よ!これが知られざる食事班の面々ですっ)



gakkotomaro_371.jpg外のスイカが一段落した所で、家庭科室から食事班がアルファ米を持って登場
このアルファ米はおやじ会随一の顔の広さを持つオヤジの手腕により特別入手したモノで、ざっと100食分。
それがなんと無料!
ホント恐るべしネットワークです

ところでアルファ米とは、お湯(又は水)を入れるだけでご飯が完成するという、ドラえもんちっくな便利アイテムの非常食ですが、子ども達は興味深々でワタシも初めて見ました。


gakkotomaro_383.jpg50食で1パックのセットにお湯を入れて30分程度待ちますので、その間にキャンプファイヤーのやぐらを設置しておきます。
角材はこれまたおやじコネクション。

校庭を汚さないように下に鉄板も敷いてありますし
何より消防団のおやじが数名いますので、安全対策は申し分なし。


gakkotomaro_390.jpg更に、火起こしも自分達でやってみよう!
火起こしセット(原始人的なヤツ)を準備しておいたのですが、これが大苦戦。火が起きません。

まぁ原始人体験クラブ出身のワタシに言わせれば当然の事態ですが、子ども達に「火を起こすのはとても大変」という事が判って貰えたので無駄な時間ではありませんよね?

着火は文明に頼ります。


gakkotomaro_414.jpgそうこうしているうちに空も次第に暗くなってきて
アルファ米完成。美味しそうに炊けていてホント便利

そして家庭科室から待望のカレーが到着。

配膳コーナーやスタッフ配置、ご飯の盛り方まで食事班がビシッと決めて準備万端。子ども達はお皿を持ってきて配給開始。


うーん、避難所生活っぽい^^



gakkotomaro_419.jpg全員の配給を待つと時間が掛かるので、順次「いただきまーす」とし、しばしお食事タイム。

なお、このカレーの中に入っているジャガイモは、いんちきクリエイターことK氏のご実家からの無償提供(箱で貰った!)なので、ここでも食費を抑える事ができてます。会長の差入れスイカ含め各種提供された方々、有難うございます。なお来年もやりますので宜しくお願いしますっ!


ちなみにお味の方は・・・

プロの料理人監修だったので絶品!
アルファ米も普通のご飯と変りなく美味しかった上、福神漬けもついてるし
大人には辛味スパイスも追加出来るという、およそ避難所生活っぽくない本格カリーでした^^

最終的には「おかわり」も出来たので、全員お腹一杯になったと思います。
ごちそうさまでした^^

つづく・・・

写真:Dr.イエロー、レフェリー、会長
記事:やま

(記事編集) http://yui3oyz.blog14.fc2.com/blog-entry-118.html

2010/08/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 「学校に泊まろう(2010)」を行いました(その2)

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。