FC2ブログ
 

由井三小おやじの会東京都八王子市立由井第三小学校児童のお父さん達による「おやじの会」の活動を書いてます 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://yui3oyz.blog14.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

「カブトムシの家作り」を行いました

   ↑  2011/09/22 (木)  カテゴリー: イベント準備段階の記録
小校庭飼育小屋の隣に、いよいよ全貌をあらわしたカブトムシの家。
皆さんご覧になりましたか?

事の発端は校長先生の発案だったかカブトムシ好きのおやじ提案だったか定かではないですが、おやじ会創設の頃から議題に上がっていた程の重要案件です。他のイベント準備が忙しく忘れがちなこの計画は、少しづつ、だが確実に進行していました。

一区切り付いたので、今回はカブトムシの家ができるまでのおやじ達の奮闘を追っていきます。

2010年11月21日:第1工程


01-01.jpgまず始めに、外壁を建てる為の骨組みを組み立てます。
工事用単管パイプを現場カットです。工事現場でしか見る事の出来ない工作機械が普通に出てくる辺り、このおやじ会タダモノじゃありませんね。


01-02.jpg次はカットしたパイプを地面に打ち付け。さすがに杭打ち機は出てこなかったので、人力で打ち込みます。

がっ、これが結構重労働。みんなで手分けして順番に作業したのですが、全員翌日は筋肉痛。


01-03.jpg打ち込んだ支柱に横材を取り付けて作業完了。この時点では何のスペースか全く判らないので、ダンボールでカブトムシの家と書いておきました。


2011年3月27日:第2工程


前回設置した単管パイプの内側にコンパネ(コンクリートのおうちを作る時の型枠用の板だよっ)を取付ます。
なんとなく設置したパイプに合わせて、現場でカットしながらの施工です。筆者は当日寝坊しましたので判りませんが、完成状況を見るに、かなり苦労して寸法合せをしたと思われ・・・。
カットした板は針金で固定。足元は雨で腐食しないよう、ブロックを下敷きにしています。
02-01.jpg02-02.jpg


2011年4~5月:第3工程


03-02.jpgカブトムシが快適に生活する環境作りに時間がかかるため、この時点で腐葉土やくぬぎマットを投入します。

前回、コンパネで囲いを作った後、校庭の落ち葉とおやじネットワークで仕入れた米ぬかを投入して腐葉土作りの準備はしてあるのですが、まだ腐葉土と呼べる程にはなっていないので市販品の力も借ります。

03-03.jpg幼虫のことを考え、農薬などが混ざっていない国産の最高級品をカブトムシブリーダーの判断により、惜しみなく投入・・・。


2011年6月5日:第4工程


いよいよ、コンパネに色塗り&金網のフタ作りですが、この日はおやじ畑にさつまいもを植える日でもあります。そのため朝7時集合と、自堕落な生活仕事の忙しいおやじにとっては拷問のような集合時間ですが、わらわらとみんな集まってきました。その様子は動画でご紹介しましょう。



金網はカブトムシが逃げないように…だけでなく、外敵の侵入を防ぐ目的もあります。
ペンキの色は周囲に調和するようにということでグリーンが選ばれました。が、意外と明るい色で逆に目立ってませんか? そして正面にはおやじ会のシンボルカラーであるオレンジを塗り、イラストや、文字をスプレーでペイント。オレンジにグリーンの組み合わせは鉄ヲタ的に言えば『湘南色』ですね。

2011年9月15日:第5工程


05-01.jpg屋根を取り付けました。ちゃんと設計図もあります。

台風12号の影響でおやじのビオランドにも大量の雨が降り、幼虫が窒息する恐れがありました。ブルーシートをかぶせて雨を防ぐ予定でしたが、台風にはチト心許ない…、心配で出勤前に様子を見に行くおやじもいました。

05-02.jpgそんな経緯があり、急遽屋根を取り付けることになり、木曜日休みのおやじが二人で大工仕事です。暑い中の作業を見かねた学校管理員さんもお手伝いしてくださったそうです。ありがとうございます。


05-03.jpg今後の課題は、この屋根の部分にソーラーパネルを取り付け発電すること。その電気で各種センサーを駆動し腐葉土の発酵状態を監視するとともに、湿度調整のための自動散水装置の取り付け、ビオランド全体を不審者などから守るべく監視カメラを設置することでしょうか? なんて書いておくと、誰かが本当に実現しそうなところが、ここのおやじ会。

10ヶ月近くかかってやっと完成したビオランド。きっと来年の夏には大きなカブトムシがたくさん生まれることでしょう。

(記事編集) http://yui3oyz.blog14.fc2.com/blog-entry-130.html

2011/09/22 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


なんじゃこりゃー!!!(松田優作風)

みんながこの記事すげーすげーって言うから、みよう見ようと思っていたがなかなか見れず、今やっとこ見たけど、すげーや。いいやねやねー

酋長 |  2011/10/02 (日) 12:35 No.91

コメントを投稿する 記事: 「カブトムシの家作り」を行いました

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。